仮面ライダー・ウィザード 第10話 『国家安全局0課』

今回のゲート、直己と、その父親との関わりから国安0課の木崎警視の人物像が伺える話でした。

木崎は「劇中で嫌われ薬になるための台詞」を並べてただけでは無いようなので、今後も楽しみです。
輪島のおっちゃんに渡した魔法石は最初、国安0課の武器にするのかと思っていたんですが、そうでもない?
これを書いている時点で既に放送済みですが(未見)次回が楽しみです。

カテゴリー: アニメ・特撮感想 タグ: , パーマリンク

1 Response to 仮面ライダー・ウィザード 第10話 『国家安全局0課』

  1. ピンバック: MAGI☆の日記

コメントを残す